So-net無料ブログ作成
検索選択

ジュノ、クローズ、スラムドッグ、ひゃくはち、ノーカントリー [映画]

最近かためて映画観てます。
じっくりレビューするのは面倒だけど、ひとこと言っておきたいやつを
観た順にまとめてアップ。
(なんたっていまGWで時間があるから~ららら~♪)

---

JUNO/ジュノ(2007米)
juno.jpeg

妊娠は全く予想だにしないことだった。堕胎はしたくない。では生んで養子にだそう。
16歳の妊婦ジュノは、考えて考えてそう結論をだした。
あけすけな現代っ子で、行動も言論も短絡的。でもおばかのようでおばかじゃない。
ジュノのファッションがね、ボーイッシュなカジュアルで、すごく好き。
オープニングのジュース飲みながら歩きのとこからかっこよかった。
ひと昔のロック(パンク)好きって設定もよし。スプラッタムービーは私は見ないけど。
妊娠の過程も着地点も、声高でなく無理がない感じで、でもハッピーな終わり方でよかった。
途中、養父候補の作曲家のおじさんとの仲が深まっていくのにちょっとどきどき。
もしかしてこういうのが私のタイプなのか?・・・冷静にみるとけっこうずるい大人なんだけど。

---

クローズzeroⅡ(2009日)
crows2.jpeg

平成不良映画の金字塔、クローズzero(by公式)の続編。
劇場で観てしまいました。珍しく同伴で、中学時代の同級生と一緒に鑑賞です。
続編として十分な出来だったと思います。
前作より要素が多かったけど、既存のキャラクターや空気を壊さず、うまくラストまで
もっていってます。
役のバランス的に、敵の大将・鳴海の出番が多すぎるかなという気がしたけど、あれだけ
キャラ立っててかっこいいもんね、シーン切りたくない気持ち分かります。
それにしても山田孝之の才能に惚れ惚れ。
桐谷健太もよかった。けど、一作目のときとは違って彼の素の情報を得すぎてしまっていて
神秘性に欠けるというか、いまいち惚れ惚れとまではいかなかった。(いや素も好きだけど)
他の役もそれぞれ魅力的で・・・えーとね、要するに、ざっくり言って、
萌えどころが満載でした!きゃー!
・・・中学以来の腐視点が健在であることを旧友と確認しあった一日でした。

---

スラムドッグ$ミリオネア(2008英)
slumdog.jpeg

スラム街出身のろくに教育を受けていない青年が、なぜクイズミリオネアの最終問題
まで到達できたのか。
この作品も劇場で鑑賞。うん、面白かった。
スラムから這い上がる兄弟と少女。3人がそれぞれキャラクターとして素晴らしい。
少女ラティカと弟ジャマールの愛がストーリーの大きな機軸としてあるわけだけど、
映画を観終わってつらつら考えるだに、兄ちゃんの存在が魅力的だったなぁ。
サリームやっぱりいい人だよサリーム。
インドの風景も、スラム街から歓楽街までいずれも湿っぽくならずスタイリッシュに
撮っている。好感。
監督のダニー・ボイルは、ロンドンを撮るように自然体でムンバイを撮ったとか聞きました。
(「トレインスポッティング」は私にとって忘れられない一本)

ラストがハッピーエンドなとこが、かえって新鮮だった。
ここ数年のアカデミー作品賞は暗くシビアな現実を追求するような作品ばっかりだったから
こういうアメリカンドリームみたいな要素があるとこも、ハリウッドでうけた一因なのかもね。
It is written.

---

ひゃくはち(2008日)
hyakuhachi.jpeg

高校生活を野球に捧げる、レギュラーにも補欠にも、暑い夏はやってくる。
面白かった。煩悩まみれの男の子達。
ヘラヘラふざけあっていたかと思えば、レギュラーの座をめぐって鬼のような形相を
むき出したり、背番号を配られる日には緊張しすぎて吐いたり、泣いたり。
高校球児たちの痛みや喜びを身近に感じた気がした。
地味だけど、すごくいい映画だと思う。
主演のふたり、斎藤嘉樹と中村蒼もよかった。

---

ノーカントリー(2007米)
nocountry.jpeg

「人は失ったものを取り戻そうとして、さらに失う」
残虐とユーモアが混在するコーエン監督のテイストは嫌いじゃないです。
嫌いじゃないけど、観るのに気合がいる(笑)
一般的なものさしからかけ離れた殺人者がでてくるところが「ファーゴ」に似てると
思った。人間の愚かしさを描いているところも。
どちらも最後、警官側に家族の温かみが描かれているとこが救いになってると思う。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

おかぽん

まいどー!

れい君の四つん這い・・・・・・・・・うけたw

最近、シ〇×テック 大阪の営業担当者と仲良くなりました。
しかも、飲み屋でww

あ~、K〇Tさんでしたかぁ~wwww ってね♪

世の中は狭いやね・・・w
by おかぽん (2009-05-13 22:31) 

たみ

おかぽんさん

コメントありがとうございます!
え、ってまさか、ヒマラヤ行ってたんですか!?

IT業界は広いようですごく狭いとうちのだんなもよく言ってますが、
そういうことって本当にあるんですね~。
飲み屋で知り合ったっていうのがおかぽんさんらしい(笑)
by たみ (2009-05-15 06:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。