So-net無料ブログ作成
検索選択

風が強く吹いている [映画]

風が強く吹いている(2009日)を観ました。
---
天才的なランナーとして高校時代注目を浴びていたにもかかわらず、
不祥事で挫折を経験した走(かける)。
大学入学後、謎の上級生ハイジにつれてこられたおんぼろ下宿に住むことになるが、
そこは陸上部の寮だった。
「これで10人そろった。みんなで箱根を目指そう」
---
kaze.jpeg

三浦しをんの原作が面白かったので、公開二日目に劇場に観に行きました。
やー、爽やかでした。
走る姿がかっこいい。特に主役の林君、飛ぶように走る姿はカモシカみたい。
突然の発病や古傷の再発など、スポーツものにはお約束ともいえるイベントも盛られてるけど、
まあいいじゃないですか。
惜しげもなくつぎ込まれたエキストラと、東京からはるか富士を望む空撮。
スタンバイする選手たちの動きも含め、箱根駅伝という舞台を細部までリアリティにこだわって
撮った成果が画面に出てます。
舞台がしっかりしているから、ドラマが活きてくる。安心してストーリーを楽しめました。

原作を読んでただけに、選手10人それぞれの背景はもっといろいろあるんだけどなぁと
若干物足りなくもあったけど、映画という短い時間のなかでは仕方ないですね。
それでもそれぞれの個性を無理なく描けててよかったです。
あしたのジョーにからむせりふがでてくるたび、正直もっとやれと思いました( ̄∀ ̄)
面白かった。

主役の小出恵介、林遣都、光ってました。
あとは、王子役の中村優一とユキ役の森廉が先物買い的に気になったかな。
もちろん他のキングや神童やニコちゃんもよかった。双子は安定してるな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。