So-net無料ブログ作成
検索選択

アバター [映画]

アバター(2009米)を観ました。
--
西暦2154年、地球からはるか離れた惑星パンドラに、元海兵隊員ジェイクが降り立った。
惑星パンドラには地球にとって非常に価値のある鉱石が眠っており、地球人はパンドラの
緑多い大地を日々掘削している。
ジェイクはパンドラの原住民と地球人のDNAを組み合わせた体-アバター-を
遠隔操作することにより、原住民族ナヴィやパンドラの自然についての調査を手伝う
任務を負っていた。
戦闘による負傷で車椅子の生活を余儀なくされていたジェイクは、アバターの肉体を得て
大地を駆けまわる喜びを味わうが、探索中に仲間とはぐれてしまう。
夜の森で生命の危機に陥ったジェイクを救ったのは、原住民ナヴィの族長の娘だった。
--
avatar.jpeg

劇場にて鑑賞。3D吹き替え版です。
いやー、期待以上の出来でした。
CGなどの特殊効果は、もう何がどこにどれだけ使われてるかわからんというぐらい違和感
ないです。
原住民族ナヴィ(青緑のひとたち)だって、演技した役者のモーションキャプチャにCGで
上書きしたモノで、言ってしまえばCGアニメなんだけど、生き物としての不自然さがほとんど
なかった。すごいわほんと。テクノロジーの進化を実感。

で、この映画のいちばんの売りは、これらの特殊技術を3Dで観れること。
3Dって、ジョーズのときみたいに時々飛び出すのかなーぐらいしか期待してなかった
んだけど、これまた想像以上でした。
とにかく画面が自分のほうに迫ってくるかんじで、アクションシーンはすごい高揚感があった。
わくわくしました。
途中3Dメガネをちらちら外してみたんですが、断崖絶壁のシーンや大空を飛ぶシーンなどは
迫力が全然違う。
2Dのちゃんとした画面と比較しなきゃアレだけど、いままでのアクションや冒険ファンタジー映画
にはない新しい感覚でした。(注1)

で、観終わったあとつらつら思うに、3Dの、なんというか画面がせまってきて自分がその世界に
のみ込まれてしまう感じは、それはそれですばらしくエキサイティングなんだけど、逆に言うと
画面と自分との距離がとれない。
だからじっくり気持ちを落ち着けて見ていられない。
というわけで、すべての映画が3D化して欲しいとは思わないけど、この映画、アバターには
うまくはまりましたよね。
監督のジェームズ・キャメロン曰く
「観客には映画を観たのではなく、体験したと思って欲しい」
そうです。見事に成功していると思いました。

こまかいことですが、3D追加料金300円でした。十分楽しめたし喜んで払います~。
ただ、3D用のメガネが重くてつらかったのが残念。(注2)

ストーリーも脚本もよかったです。
テーマは「人間と自然界のかかわり」
で、だんなの指摘で気づいたけど、随所に宮崎駿のにおいがするんですよね。
たとえば
空に浮かぶ島=ラピュタ
聖なる木=トトロ
侵略者を撃退する自然の力=ナウシカ みたいな。
実際、ジェームズ・キャメロンは宮崎駿の作品が好きだそうで、この映画の最後には
もののけ姫にオマージュをささげたシーンがあるそうな。
そういえば、自然と人間、霊的なものと工業の発展の対立など、もののけ姫的なとこもあるかな。
どこまで踏襲したのかはわからないけど、もしほんとに宮崎アニメの影響をがっぷり受けてその
アイディアを拝借してるのだとしても、西洋人がアニミズムのような東洋の思想に共感してくれた
のかなと思って、素直にうれしいです。

と、まあ、いろいろ深い要素も感じさせつつ、ラストはラスボスやっつけてめでたしめでたし、
でオチます。
そこがアメリカ映画らしいといえばらしい。
でもまあ、こういうひきずらない終わり方もいいんじゃないかと思います。
観終わった後すっきり、てね。

あ、あとね、吹き替えで観て正解だったっす。
TVじゃないんだし、映画館に行ってまで吹き替え?と思ったけど、意外に吹き替え版よかった。
俳優個人に思い入れがなければ、アクション系は吹き替えがいいのかも。
画面に集中できました。

ターミネーター、エイリアンの成功を経て、ジェームズ・キャメロンがこの映画の脚本を書いたのは
15年前。フルタイムで製作にとりかかったのは4年前。
資金と時間と才能を惜しげもなくつぎこんで作ったこの映画。
アメリカの底力を改めて感じるのでした。

注1:
とはいえ、遠景は迫力満点なんだけど、ジャングルの中の草むらなど近景になると
ちょっと不自然なとこも目についたかな。
これは後述の方式の違いによる限界もあるのかもしれないけど。
白黒からカラーになったように、この先、映画は当たり前のように2Dから3Dへ
移行していくんでしょうか。
技術の進歩と映画の行く末も楽しみです。

注2:
3Dにもいろいろ方式があるらしく、MOVIX柏の葉ではXPAND方式でした。
(TOHOシネマズも同方式)
この方式はどまんなかの席じゃなくても立体効果が得られやすいことが利点で、明るさもそこそこ
あるそうだけど、劇場で配られる(鑑賞後回収される)3Dメガネのかけ心地がすこぶる悪い。
でかいし重いしずり落ちやすい。
正直、観ている途中から耳の上が痛くなりました。
ちなみにワーナーマイカルはRealD方式。こちらは使い捨てのメガネ。とても軽いそうな。
ただ、画面の明度が落ちたり、席によってはいまいち3Dじゃなかったり、ゴーストがでたり
するらしい。
で、やっぱいちばんいいのはIMAX。
画面も明るい、メガネも軽い、なにより「アバター」自体がIMAX上映を前提に撮影されている。
でも日本ではIMAXシアターが圧倒的に少ない、と。
あとまだ他の方式もあるそうですが、これらの全方式を比較すべく映画館に通った猛者のブログを
拝見したりして、とても面白く、参考になったのでした。

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 12

おかぽん

まいどー!

迫力満点♪ ダイナミックなホエールですことw
いい絵だぁ~w
by おかぽん (2010-01-28 22:52) 

たみ

おかぽんさん
コメントありがとうございますー!

ん?クジラ?オーシャンズのことかしら?
と、考え込んで数分。
もしかして、おらが娘の絵のことですよね!?謎の赤いくじら。
あんなヘボ家族ページをまだ見てくださってるとは・・ううう(感涙)
ありがとうございます。
by たみ (2010-01-31 22:28) 

おかぽん

まいどー!

(⌒▽⌒)アハハ! ありゃりゃw 考えましたかぁ~
もちろん、お子の絵でございますわ♪

なかなかのもんですよ!!

って、おらOコシ家マニアではありませんがフリーク
ではありますな・・・・・・きっと(爆

おとつい、クリストファー・クロスのライブに行って来ましたよw
良かったわぁ~ww 今年はどんな人が来るのやら( ̄~ ̄;)
by おかぽん (2010-02-02 22:48) 

たみ

おかぽんさん

なんだかんだいいつつ、見てもらってうれし恥ずかし親ばかです。

アダルトオリエンテッドロックな日曜でしたか~。
いいなぁ。大人の休日だなぁ。

もうすぐボブ・ディラン来ますね。
行かないけど、気になります。


by たみ (2010-02-03 23:08) 

おかぽん

まいどー!

ビジネスクラスで香港まで行って来ましたが・・・
ラウンジ & 機内で飲んでベロベロ Σ(゜◇゜;)

でも、This is It が機内で上映していてノリノリw
もちろん、香港までは眠れませんでした!
マイケルの後は、ベストヒットUSAを見てましたw
by おかぽん (2010-02-14 20:05) 

たみ

おかぽんさん

いいなー!ビジネスクラス!
まぐれで一回ちょろっとだけ乗った記憶があります。
(エコノミーだったのに空いてたからアップグレードしてくれた)
席も広いし、シャンパンもガラスのグラスで持ってきてくれて、
もう気分はお大臣でしたよ。一般人のくせに(笑)

This is ItはもしかしたらだんながDVD買うかもしれないので
まだレンタルせずにおります。
すごく評判いいので、気にはなってるんですが。
あー、福臨門のマンゴープリン食べたいっす・・・

by たみ (2010-02-15 17:39) 

おかぽん

まいどー!

ま、飲み放題でもほどほどにせんといかんですな(^^;)
でもやっぱり、ビジネスいいねぇ~w

あまりに良かったので、ネットでDLでも・・・・・・・・冗談w

香港では一人だったので中華料理の有名なレストランには
行けず・・・・でも屋台の方が美味しいよね♪
(ま、日本の王将が安くて美味しいけどね・・・・・・・・爆)
by おかぽん (2010-02-16 22:02) 

たみ

おかぽんさん

中華料理は人数いたほうが楽しめるって言いますよね。
屋台っていえば女人街とか・・・
あやしいですよね~あのへん(笑)
でもあのあやしいかんじがクセになるのかも。
甘くて薄い青島ビールも許せちゃう。

王将とか言うからチャーハン食べたくなっちゃったじゃないすか!

by たみ (2010-02-17 22:24) 

おかぽん

まいどー!
5月1日をもっていよいよ・・・・寂しい。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

れいちゃん、千葉周作みたく強くなぁ~れ♪
続けば良いよねぇ~w 武道系!
by おかぽん (2010-03-01 23:02) 

たみ

おかぽんさん

え!?5月1日って、、な、なんですか!?まさか・・・
by たみ (2010-03-02 18:06) 

おかぽん

まいどー!

私のふるさとが・・・・・無くなるって事よ (ノ◇≦。) ビェーン!!
頑張って欲しかったけどなぁ~  こんな時代だから仕方ない<(_ _)>

サイバに合併と言うことらしい
by おかぽん (2010-03-02 23:05) 

たみ

おかぽんさん

いまWEBみてきましたうええええーん(T ДT)
まさしく悪い予感的中。

会いたい人には会えるからそんなにショックでもない、けど、
そうですね、ふるさとがなくなるってやっぱ寂しいかも・・・
教えてくれてありがとうございます~、よろよろ。

by たみ (2010-03-03 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。